2004年3月19日金曜日

Virtual PC 2004 対 Vmware

マイクロソフト Virtual PC 2004 は 1 台の PC で複数の OSを再起動せずに切り替えて使用できる、
クライアントベースのバーチャルマシンソリューションです。
4月以降に日本語版がリリースされますが、まだまだ仮想ドライバーの豊富さなどVmwareには届きません。
まあこれもいずれ、ネスケ->IE みたいにVmware->Virtual PCに今後変わっていくのだろうか?
私は、ノートPC:Windows 2000(CPU=P3,500MHz,MEM=256M)にVmwareを入れて、
バーチャルOSとして、Linux,Window98の2種類を入れています。
Linuxは、unix関連のソフト開発に使用し、Windows98はwindows nt系(2000,2003,xp)
の開発したソフトの動作検証用に使ってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿