2004年12月10日金曜日

国会図書館:ネット情報を収集保存へ

ネット情報を収集保存へ 国会図書館、06年度にも
国立国会図書館は9日、同館が収集・保存している著作物の対象を、インターネット上に公開されたホームページ(HP)にも広げると発表した。
ドメインの末尾が「.jp」になっているHPを自動的に複製、同館のコンピューターに保存する。
[共同通信社]
WEBページ保存といえば、http://www.archive.orgですが、国立国会図書館は、
.jpから収集するようです。日本版限定のアーカイバーになるか?
ちなみに現在は、WARP(ウェブ・アーカイビィング・プロジェクト)ですが、対象は、公的機関などが主です。

0 件のコメント:

コメントを投稿