2005年4月25日月曜日

ウイルスバスター不具合で謝罪

「原因は「二重の人為的ミス」 ウイルスバスター不具合で謝罪」
同社が昨日公開した「ウイルスバスター」のパターンファイルが原因で、多数のPCやサーバの不具合が起きたことを謝罪した。本来行うべき動作テストの一部を省略してしまうなど、人為的ミスが重なったのが原因だった。
「これまでのテスト工程は、個々のメンバーのスキルに任せていたところがあった。今後は、ダブルチェックを徹底する。人の手によるミスを防ぐため、チェック体制を完全自動化していきたい」(黒木直樹上級セキュリティエキスパート)
[Yahoo!ニュースより]


3週間前に、担当プロジェクトで、テストケース漏れによる不具合を出して、ユーザさんに
お詫び&経緯・対策報告書を出したのですが、
『これまでのテスト工程は、個々のメンバーのスキルに任せていたところがあった。今後は、ダブルチェックを徹底する。人の手によるミスを防ぐため、チェック体制を完全自動化していきたい』
とほとんど、同様の対策を提示しました。。規模は違うが、まあ、検討すべきことはどこでも同じか。。
もっと他に有効な対策はないかな~?

0 件のコメント:

コメントを投稿