2005年4月7日木曜日

Google - 動的に変化するタイトルタグ

SEM リサーチさんのところで紹介されていました。
Google - 動的に変化するタイトルタグ
Googleは次の条件に合致した場合に、SERPs(検索結果)上の見出し文字列を変更しています。それは「もし検索キーワードにヒットしたURLがODP(DMOZ)に掲載されており、かつその検索キーワードがODPのタイトル文字列と完全一致した場合はそれを見出しとして表示する」とのことです。
[SEMリサーチ] ( )内は、当方補足です。
では、さっそく実験してみましょう。当方のメインサイト、www.picolix.jpは、
タイトルは:”フリーソフトとネットワーク構成図公開 by Eva”です。
ODPでの記載タイトルは:”Dip.PicoLixピコリックス”です。
1) 「ネットワーク構成」 で検索  1/90,700
タイトルは:”フリーソフトとネットワーク構成図公開 by Eva” です。
2) 「dip」で検索 4/12,200,000
タイトルは:ほんとだ! ”Dip.PicoLixピコリックス”になってる!
構成・辞書 フリーソフト・辞書 ネットワーク・辞書
 


こんな変換なんか意味があるのだろうか?定番サイトなら意味があるかもしれませんが、当方のようなサイトではまったく意味がないような?
このODPのタイトルは、SEOを知る以前につけたタイトルでSEOを全然意識していないお間抜けなタイトルとなってしまっています。(泣く)
dipという単語が、1200万中4位となっているのですが、普段は全然このdipという単語での検索でこられるユーザは皆無なのですが、時々、日本のバンド「dip」がなにかプレス発表すると、このキーワードでのアクセスが断然増えます。(ニアミスです。。)

0 件のコメント:

コメントを投稿