2005年6月13日月曜日

[2]サイトのサムネイル画像の自動取得

当初、VC6.0で作っていたのですが、BMPからJPEGに変換するのに、GDI+を使おうと思ったのですが、VC6.0だといろいろ小細工が必要らしい。
「GDI+をVC++ 6.0(MFC)から利用する覚え書き」
http://live.under.jp/todashou/tips/MFC/gdiplus.html
最近のサンプルソースも、VC7.0で記述されているものも多く、手っ取り早く,Visual Studio .netをインストールして、C++(VC7.0)で作成することにした。
一応、最低限の機能ですが、テストバージョンが完成しました。
800x600 => 117x90のJPEGファイルにサムネイル画像を作成。(BMP,GIF,PNG変換対応)
crenahtml2jpg.jpg


懸案だった,Javaスクリプトによる、ダイアログBOXの表示による停止、
ポップアップウインドウの抑止などができています。
--メモ--
1)パラメータは、埋め込みなので、iniファイルから設定できるように修正予定。
2)URL,出力ファイル名は、コマンドラインもしくは、ファイルから読み込むようにする予定。
3)プロセスのタイムアウト処理機能の追加
4)httpのエラー番号:400番台、500番台のサムネイル出力の抑止(未定)
完成したら、公開予定です。(日は未定)
仮称:キャプチャーブラウザー CrenaScape 0.01はやめて、CrenaHtml2jpg 0.10にしました。
尚、アプリのスクリーンショット中のURLは、わざとJavascriptエラーをするようにしています。あしからず。。

0 件のコメント:

コメントを投稿