2006年3月31日金曜日

コンテンツマッチ広告のブレイナー

コンテンツマッチ広告のブレイナーを利用してみました。
登録申請して、30分ぐらいで許可メールがきました。(早いです!)
早速ComSearchトップに貼って見たのですが、ビジネス系ではマッチした広告は出ません。情報商材関連ばかりの広告で、過激なタイトルの広告もあります。
やめようかなと思いましたが、コンテンツマッチ広告をXMLで取得できるAPIが公開されており、これを利用すると必要とするキーワードで、XMLで広告データを取得できます。
早速、キーワードツールを自作し、どんなデータがあるか探し、広告を表示させるようにしました。
レイアウト自由で結構いいです。
難点は、私が欲しいと思うキーワード(ビジネス関連)でヒットする広告主が少ないということです。
この点、広告主が増えて、キーワードも増えれば、十分使えそうなので、期待したいです。
広告単価は、Google adsenseには及びませんが、まずまずです。

4 件のコメント:

  1. こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
    実は
    「コンテンツマッチ広告をXMLで取得できるAPI」
    を見たのですが、
    「EUC-JPで記述したテキストをエンコード」する方法がわかりません。
    もしご教授いただけたら幸いです。

    返信削除
  2. 管理人です。
    手動で行うのでしたら、
    http://www.tagindex.com/tool/url.html
    が便利です。
    ここで、変換したい文字列を入力し、文字コードを
    EUC-JPを選んで、エンコードします。
    結果%xx%xxとでます。
    広告主が偏っているので、GETしたい広告を探すのに
    苦労します。情報商材系は、あまりにも過激なものもありますので。

    返信削除
  3. 早い返事ありがとうございました。
    また教えていただきありがとうございました。
    ためしにいろいろ試してみましたが、ほんとにゲットしたい広告を探すのは至難の業ですね。
    ブレイナーは広告がまだ十分ではないのですかね・・・

    返信削除
  4. library管理人2006年5月31日 8:00

    ・広告は少ないし、キーワードにマッチするデータも精度がいまいちです。
    例えば「レンタル」で検索すると、いまだとレンタルサーバ関連が表示されますが、「レンタルサーバ」だと0
    です。「レンタル」だけだと、ひょっとしてレンタルビデオ関連(AV)が出るかもしれないので、プログラムで自動で抽出する場合は、
    NGワードテキストを用意して、不要な広告をはじくようにしています。
    ・広告主が増えると多分このAPIでの任意の広告抽出&レイアウト表示は、広告主側にとってどのようなサイトに表示されるかわからないので、嫌がるのではないかとも思うのですが。
    それでも、ブレイナーのサービスには今後期待しています、
    なにしろ、APIで自由なのですから、サイトにマッチした広告を手動で、自分で選んだキーワードで、レイアウト自由で、表示させますからクリック率は、恐ろしく高くなります。(でも広告が少ないです。。)

    返信削除