2006年4月18日火曜日

サーバダウンしました。

本サーバ(FedoraCore3)が、午前中ダウンしていました。原因は不明。
telnet × 、ftp ×、postgres ×、httpd ○
なぜか、httpdだけは生きているようで、ホームページはアクセスできた。ただしDBと連携しているページはアウト。遠隔telnetログインもできないので、サポートに連絡してリブートしてもらった。
ログとか見ましたが、原因不明です。。(過去にも1回同様の症状があった。)
telnetすると、いきなりconnectionが切断されます。FTPも同様、xinetd系は全滅、何かの要因で
プロセス数が多くなりすぎて、これ以上新たなプロセスを生成できなくて、つながらないのかと思っています。
=>プロセス数監視することにしました。5分インターバルで、/procディレクトリーをファイルに吐くperl
プログラムをしかけた。

0 件のコメント:

コメントを投稿