2006年4月12日水曜日

Yahoo!カテゴリWebサービスとカテゴリID

Yahoo! Japanから「Yahoo!カテゴリWebサービス」なのが2/28にリリースされていたのですね、知らなかった。
yahooからいろんなAPIが出ていますが、過去、特に使って見たいとは思わなかったのですが、「このYahoo!カテゴリWebサービス」はComSearch企業検索で利用価値がありそうかも。
現在、ComSearch企業検索は、Google map APIを使って、上場企業住所からMAPを生成しています。
例)
ヤフーのGoogle MAP
で、この「Yahoo!カテゴリWebサービス」に気づいたのは、http://stest01.dev.yahoo.co.jp:
10080/cmtool/workingtable.php?command=Update&page=4&status=109&code_2078361141=
100&code_2078308363=101&code_2075127796=100&......
というような、アクセスログが残っており、何かなと思って調べ回っていたのですが、(結局不明)
http://developer.yahoo.co.jp/category/browse/V1/browse.htmlを見ると、
code_以下の数字は、YahooのカテゴリIDだということがわかりました。
このIDから実際のYahooディレクトリを導くには、
http://api.dir.yahoo.co.jp/Category/V1/Category?appid=100010001&id=2077241654
というようにします。
(appid=100010001は、自分の登録IDです。)
そこで、自分のwww.picolix.jpは、いつYahoo! Japanのカテゴリに登録されたかを調べてみると、
http://api.dir.yahoo.co.jp/Category/V1/Category?appid=100010001&path=/Computers_and_Internet
/Software/Internet_and_Networking/Internet/Picolix/
↑のレスポンスは、
<Item>
<Type>site</Type>
<Title>PicoLixホームページ</Title>
<JTitle>PicoLixほーむぺーじ</JTitle>
<Url>http://www.picolix.jp/</Url>
<ClickUrl>http://srd.yahoo.co.jp/API/appid=100010001
/SS=2078426751/SIG=10rtde58h/*-http%3A//www.picolix.jp/</ClickUrl>
<Summary>Webページの画像キャプチャー、送信専用メーラー、Pingユーティリティ等の配布。</Summary>
<Created>19980210</Created>
<New>0</New>
<Cool>0</Cool>
</Item>
で、1998年2月10です。(当時は、プロバイダーのURLで、後でwww.picolix.jpに移転しました。)
1998年ってもう6年も前ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿