2006年5月22日月曜日

GoogleのBig Daddy

Big Daddy症候群 - グーグル八部された「特定のSEO」とは「検索エンジン三国志」
でのエントリーで、外部CSSを使ったリンクボックスのペナルティーの記述があります。
実は、私はこの手法でもう3年も前から、目的は違うのですが、サイトの更新履歴とかランキング順位の表示とかを、表示窓サイズを固定してたくさん表示しておりました。
IFRAMEではないので、htmlソース中に更新履歴とか全部埋め込めるので便利でまた、レイアウトも用意にできるため愛用してきたのですが、今回から使用するのをやめることにしました。
一応、search.picolix.jpは対応したのですが、www.picolix.jpその他はまだ未対応です。(順次、外す予定。)
最近、Google検索経由は、以前に比べてなんだか相当激減しています。
現在は、Yhaoo:google:msn = 75:20:5 の割合です。

0 件のコメント:

コメントを投稿