2007年1月10日水曜日

ソフトウェアのデジタル署名

XP sp2だとインターネットからダウンロードしたソフトは、デジタル署名されていないと
「開いているファイル - セキュリティの警告」で発行元を確認できないと表示されます。
フリーソフトなどは、ほぼ出るようで、CrenaHtml2jpgでもデジタル署名していないので表示されます。
そこで、フリーでなんとかデジタル署名できないものかといろいろ試したが、やっぱりだめなようです。orz
試したのは、
http://www.crionics.com/products/opensource/faq/signFree.htm#CreateFreemailAccount
のcertificate.pfx ファイルを作成して後は、
sgintool.exe signwizard
でGUIでサクっとCrenaHtml2jpg.exeにデジタル認証を付加できたのですが、あいかわらず発行元不明
となります。(但し、発行元不明をクリックすると発行者名が見られます。)
安価なところで、コードサイニング認証ができるところは、Thawte社があります。(秀丸もここを使われているようです。)
[署名ツール情報]
http://www.verisign.co.jp/codesign/resources/pdf/codesign_guide.pdf
とりあえず、ソフトウェアのデジタル署名のやり方が分かったので、良しとします。
Vectorか窓の杜で、もっと安価でフリーソフトの為にコードサイニング認証やってくれたらなあ~。
[その他]
Crenahtml2jpg.exeは、Vistaでも正常動作しました。但しデフォルトで、ファイル出力をini設定で、
c:\xxxx.xxxとしているのですが、c:\直下にファイルを生成することは通常禁止されているようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿