2007年6月6日水曜日

突然Postgres DBが遅くなった。

このサーバのPostgresですが、最近すごく遅くなった。
select count(*) from xxxxx
でたかだか1000件程度のレコードなのに14秒もかかってしまっている。
もう1回すると4秒、さらにもう一回すると2秒。多分キャッシュに入ってヒットしているのだと思うがそれにしても遅すぎ、REINDEXとかVACCUMはやってますが効果なし。
そこで、vacuum full analyzeを実施したところ、劇的に改善されました。前述の実行速度が、4msecになった。
数十万件の表のupdate,deleteを繰り返しているうちに、無駄な領域が増えてしまったようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿