2007年12月27日木曜日

Linuxで動作する.NET環境 mono-1.2.6

WINDOWS .NET環境で作成したコマンドライン型のプログラム
具体的には、libsecondlife(libsecondlife.dll)セカンドライフ用の自動探索BOTプログラムを、
Linuxの方で利用すべく、mono環境を導入した。
ここで、mono C#コンパイラーでコンパイルしてもいいのですが、試しに
WINDOWS .NET環境で作成したプログラムと必要DLLをLinuxに持ってきて、
$mono xxxxx.exe xx xx xx
と実行したら、あら不思議なんの問題もなく実行できた。これでLinux上でcronでバッチ処理が
でき、データをそのままサーバに格納できます。^^

0 件のコメント:

コメントを投稿