2008年7月10日木曜日

米グーグル、仮想空間サービス参入:「ライブリー(Lively)」

Googleは、無料の仮想空間サービスを始めた。現在、仮想通貨はなく、物づくりもできないようで、
まあ、単なる3Dコミュニティーレベルで、ウェブページにLivelyのエリアを表示できるようなのですが。
まだまだなようですが。。
当方は、セカンドライフをやっていますが、3Dコミュニティーツールというより、
物づくりができて、仮想通貨も扱えるところに興味があってかつ、コミュニケーションが計れる
ということで参入しています。
GoogleのLively、自由に物づくりができたらなあ~。
ちなみに、Googleのライブリー http://www.lively.com/
SO-NETがずっと前からリリースしている、リブリー http://www.livly.com/
と一部被ってますがどうなんでしょう?
リブリーは、うちの小学4年の娘が、2Dコミュニケーションとして使ってます^^
リアル遊びの打ち合わせに便利だそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿