2009年1月14日水曜日

PHP暗号化ツール コードロック Codelock v2

windows apcahe + PHPでデモサーバーを貸し出すことになり、
PHPを難読・暗号化しなければということで、windows系で
そのあたりのフリーでDLLで組み込めるものを探したが見つからず><
Linux系だと、ソース付きで*.soを作成して組み込めるでんすけど。。
いつもは「ionCube PHP Encoder」を使ってますが、もっと手軽で
ライセンスもゆるやかな、安価なものはないかと探したところ、
Codelock v2
http://www.agtjapan.com/mcl/index.php
なるものがあり、早速評価版をインストールして使って見た。
・設置先のPHP.iniファイル、変更不要
・無制限のライセンス
・Windows サーバOK
・簡単作成
・6、200円
ということで暗号化してみた。簡単にできるとホームページにありますが、
メニューは何か分かりずらい。(一度作成できれば理解できますが。)
で作成したところ、なぜかサブフォルダー配下で作成されるディレクトリー
と作成されないディレクトリーが存在する。(動作ログ窓では対象ファイルは
エンコードしているんですが)
試行錯誤の結果、どうもadminとかcgiとかa,b,cで始まるディレクトリーは
生成されないようです。
そこで、ダミーファイル 0.htmlを置いてみたところ、正しくエンコードされた。
(多分、このあたりバグってるのかな?)
で、エンコードしたファイルを元の指定のフォルダーにおいて問題なく動作
しました。
とりあえずOKで、Codelock v2を使うことにした。

0 件のコメント:

コメントを投稿