2011年9月9日金曜日

wordpress 静的html生成プラグイン

wordpressは、アクセスの度にコンテンツ動的生成し、phpファイルが多数インクルードされます。

ましてプラグインをいっぱい入れていると尚更です。
また、固定ページといえども、DBからデータを取得するので結構、アクセスの多いサイトは、負荷がかかります。
当サイトは普段はそんなにアクセスはありませんが、窓の杜でのバージョンアップリリース記載時には、アクセス過多となり相当な負荷となります。

このサーバは、ブログ以外にOsgrid opensimとかWEBキャプチャーシステム、その他のサービスが普段動いています。ブログアクセスだけで過負荷になるのは悲しい。

そこで、キャッシュプラグインの登場ですが、通常 wp-super-cache を使うと思いますが、これはアクセスがあった時に、キャッシュします。

アクセスの頻度が少なくなるとキャッシュから消えるのですが、MTを使ってた私としては、やっぱり全部静的ページに落としたいところです。

探していたところ、
WordPress静的HTML生成プラグイン [forWEB屋]
http://www.4web8.com/wordpress%E9%9D%99%E7%9A%84html%E7%94%9F%E6%88%90%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3
を見つけました。
cacheフォルダーに全部静的ファイルを生成してくれます。(30分かかりましたが。)
静的ファイルができますがこのファイルは、phpから読み込まれて表示されます。
まあ、これで十分だと思います。

※独自改造やプラグインの種類によっては、変換が上手くいかないことがあります。
例)
http://design-plus1.com/2010/10/page-navigation.html
こちらのpage_navigation()を使っていたのですが、このページナビゲータ部分が
正しく生成できなかったので、page_navigation()は使わず。
デフォルトのprevious,nextを使うようにしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿