2015年5月16日土曜日

社員旅行 シンガポールIngress その2


社員旅行でシンガポール行ってきました。基本自由行動ですので、Ingressをやりたかったので、単独行動となりました。
(5/12機中泊-5/15)

シンガポール チャンギ空港でSIMカードを買ってネット回線を確保しています。
最初ネットで調べて、SingTel Hi! 4G Prepaid SIM (S$28)を皆さん使われていて、私も現地で、それを購入しようと頼んだのですが、
http://info.singtel.com/personal/phones-plans/mobile/prepaid/hitouristsimcards
のhi!Tourist SIM Cards 30$(7GB 10日有効)を勧められてそちらを購入しました。
アクティベートとかデータプランの申し込みなど面倒なこともする必要がありません。SIMフリー端末Nexus 5に差すだけです。(※結果的には、2GB 5日有効でも十分でしたが、ここでケチってingressできず、
google mapも見れなくなったら面倒なので、30$(7GB 10日有効)で良かったと思います。1日100Mぐらいしか使わなかった。)
このカードは、Facebook,Lineなどのパケット宛ては無料にしてくれます。

交通手段は、徒歩&電車です。プリペイドカードは、これも事前に調べてezlinkでMRTと路線バスに乗れるということで、これを改札口で購入しようとしたのですが、NETS FlashPayを勧められてそれを購入しました。(12$で保証金5$含まれます。)

5/14 2日目
1.Visiting NSU1
 朝の8:30からMTRにのって、CC4 プロムナードからCC24のケントリッジまで42分で着いた。
 シンガポール国立大学関連のミッションでNSU1~17までありますが、事情により1で断念。><
 現地は大学の建物群が多く、GPSのふらつき&ずれで、NSU1だけで40分以上費やしてしまった。

 
 
  ミッション中のOwl Statuedです。目の前にありますが、スキャナーの位置表示ではまだ北に100M離れていることに。。北に100M行っても範囲に入らず、その辺を徘徊して、あと5mの建物のいけるぎりぎりのところで待機。GPSのふらつきをまって偶然範囲にはいるまでまった。(3分)
この調子でやってると、他のNSUシリーズの目途が立たないので諦めことにした。なので散策&HACKに切り替えました。
  ミッション中には、Passphraseを入れる必要がある質問が1つあって、これはSchool of Medicine の名前は何かという質問だった。↓考え中。答えはこの雑誌の表紙にメモリました。
  
 
 とりあえず、NSU1だけでも満足。

2.School of Computing Cluster Dexterity Challenge
  
   
  このミッションは、この場所(大学より南の方角)までたどり着けば、簡単なはずなんですけど。範囲10mに9個ほどの密集するモニュメントをキャプチャー・アップグレードするだけで良いのですが、別な意味で苦戦しました。

 運良く全部中立のポータルになっていて、キャプチャーするだけで良かったのですが、
 密集し過ぎていて最後の中心の1個が選択できない。><
 ingress ver 1.76でタップした時に複数ある場合は、選択できるようにガイド表示される機能がちょうど
 付いたのですが、それでも表示されない。何度もタップしてやっと最後の1個を無事選択できた。
 ingress ver 1.76より前のバージョンの人でこれをクリアーした人はどうやったのだろうか?
 もしかして、ミッション破棄して何度かやり直して選択できるような順番を把握してやったのかも。

 [追記] ミッションの説明には、While it may look nearly impossible to capture these portals, it can be done. It takes time, monk-like patience and a crafty set of fingers to get it right.
「それはこれらのポータルをキャプチャすることはほぼ不可能に見えるかもしれないが、
可能です。それは時間、忍耐がいる。」
と記載されています。なので「熟練」というタイトルなのか。


ミッションはこれで終わり、この場所からCC24のケントリッジ駅まで戻りたかったのでですが、
私有地風の道路で行き止まりが多く、幹線に戻れず。><。その内、次の駅のCC25ハワ・パー・ヴィラの方が近いとMAPで知り、


Pasir Panjang Rd に出れたのでそこを下って行くと!!こんなところがあった!
ここのパーク内は、ポータルの宝庫でこれでもかってぐらいあります。中に入っていないので
道路側からキャプチャー、HUCKできるところやってきました。
なんか、外観が恐ろしくて一人では入る勇気はありませんでした。

帰国後、調べてみると、シンガポールの古くからの観光スポットとして知られる庭園。筋肉疲労などに効く軟膏タイガーバームで巨万の富を築いた胡兄弟によってつくられた「中国神話と伝説の庭園」をコンセプトにした庭園。微笑仏(みしょうぶつ)や福禄寿(ふくろくじゅ)の像でもよく知られている。◇旧称は「タイガーバームガーデン」。 by 世界の観光地名がわかる事典より。

これ知ってたら、入園してたと思います。
さすが、Ingress ! ノープラン&所見でもここまで誘導してくれます。

Pasir Panjang Rd脇にある木に、セミが鳴いていました。最初セミと気づかなかった。
木の下に工事用の何か機械のような物が置いてあってそれが警報音をならしているものと
ばかり思ってました。しかもその音が警報音が爆発残りタイマーのチ、チ、チが短くなっていくし
爆発すんじゃないかと、立ち止まったほどです。

で、よく聞いたら木の上の方ですので、セミだと思います。(セミを見たわけではないので。)

以上。お買い物、食事はご想像にお任せ致します。








0 件のコメント:

コメントを投稿