2015年12月18日金曜日

2015/12/12 Okinawa Abaddon Ingress & Goruck 沖縄旅行総括 その1 #ingress #okinawa #goruck


2015/12/12 Okinawa Abaddon Ingress & Goruck に参加して来ました。
とりあえず、ここで総括しておきます。本来だとGoogle+の方に投稿するのだけど初めての沖縄ですし、ブログの方に記載します。


沖縄Goruck参加の為のバックパックに入れた主な装備品。
確実な事前情報が無かったのですが、とりあえず以下を用意。

【装備品】
 1) ダイソー ペチャンコ水筒3.9L(フルで4Kg)
 2) ウインドブレーカー
 3) cheero Ingress Power Cube 12000mAh 大容量 モバイルバッテリー
  4) USBケーブル、予備USBケーブル
 5) ノートPC,ACアダプター
  6) マイク付イヤホーン
 7) Nexsus 7タブレット
  8) 予備スマフォ
 9) カッパ
 10) ビニール袋
 11) ビニールバック
 12) ビニールテープ
 13) スマフォ保護用ビニール袋
 14) バンドエイド
 15) 予備メガネ
 16) メガネストラップ
 17) パスポート

沖縄行くのになぜパスポートが入るのか。なぜペチャンコ水筒3.9Lなんかいるのか、
全ては、Goruckの為です。(笑う)

Goruckやらなければ、1),7)~17)は必要なく、すっきりとした持ち物なのですが、、、

【Goruckとは、・・・】
米国の元グリーンベレーのJason Mccarthy氏が退役後、創設されたもので、
ミリタリー使用の頑丈なバックパックを売ってる会社です。
また、主に米国内で、GORUCK EVENTSが開催されておりその難易度には3段階あり、
 1.GORUCK LIGHT 4-5 hours, 7-10 miles 達成率100%
 2.GORUCK TOUGH 10-12 hours, 15-20 miles 達成94%
 3.GORUCK HEAVY 24+ hours, 40+ miles 達成50%
http://www.goruck.com/event-landing


今回、GORUCK LIGHTがOkinawa Abaddon ingressに合わせてコラボ実施されることになりました。
これは、ひとえにOkinawa ENL Agent Bill TUNERさんの誘致のおかげです。
https://plus.google.com/u/0/+BillTUNER/posts/Dwyod12mda2

発表があった時、今後いつまた日本で開催されるかわからないので速攻で申し込みました!
当初、120エージェントでSOLD OUTしたようですが、多数の申し込み要望があり、
300エージェントに枠が拡大されました。

https://www.facebook.com/events/1631472870450240/permalink/1631708353760025/

【装備品について】
1)体重70kgより下のAgentは、4Kgの物を装備しないといけない。
 すでにingressを初めて7カ月、7Kgの減量で68Kgとなっています。
 ちなみに、体重70kg以上は、8Kgとなります。
 =>必須です。帰りは水を捨てるのでOK。

3)USBケーブル1本でいいのですが、Goruckでのエクササイズでの
 クラッシュ時の代替えとして2本
 =>これは後で述べますが2本ともクラッシュした。

7)予備スマフォ:クラッシュを想定してもう一台。
 =>使わなかった。

9)雨の時、傘なんかさしてられないので必須。
 =>使わなかった。

10)ビニール袋:水筒3.9Lの保護用。
 クラッシュ時にバックの中で破裂した時用に。
 =>使った。(なくても大丈夫でした。)

11)ビニールバック:水筒3.9Lの保護用。
  2重保護した。
 =>使った。(なくても大丈夫でした。)

12)ビニールテープ:何かの時の緊急用回復保護。
 =>USB保護に使った。

13)雨の時のスマフォ保護
 =>使わなかった。

14)バンドエイド:身体保護時
 =>使わなかった。

15)メガネクラッシュに備えて。(裸眼:0.1以下なのでメガネないとどうしようもなくなる)
 =>使わなかった。

16)メガネストラップ:エクササイズ時そなえて。
 =>使った。必須。後で詳しく。

17)パスポート:アメリカ人が名前確認に手間取るだろうと思い英文字がかかれたID確認に持っていった。
 =>使わなかった。さずがアメリカ、ID確認はラフでした。というかNOチェック。
   Agent名だけ告げた。後で詳しく

【12/11 沖縄前日入り。】

 <はるか1号>
 関空フライト09:30ですが、家は始発の近鉄で京都-関西国際空港(はるか1号)で行くことに。
 強風の為、連絡橋が渡れず行先変更(りんくうタウン駅)で、バス代替え輸送となった。
 外国の人も乗ってるけど、りんくうタウン駅降りた後、どうしたらいいのか分からないだろうな
 と心配しながらも、りんくうタウン駅降りてみたら、関空行のバス待ちの長蛇の列。
 先頭がどこかわからないし、どれぐらい待ったら良いのかも不明。。
 
 この時点で7:20なのでまだまだ余裕です。最後尾にならんでいたら、7:30ぐらいに
 駅員さんが、電車動きますというアナウンス。(この時既に、私の後ろも長蛇の列)
 これを聞いた人は、ごっそりと駅の方へ、また自分より前の列の人もごっそりと駅の方へ。
 自分は今いるポジションが前の方なのか後ろなのか判断付かず、列も相当ばらけているし
 この混乱(笑う)に乗じて、バス待ちの列の前にうまく滑り込めました。
 どれぐらいショートカットできたかは不明。

 ごっそりと減ったバス待ちの列にそのままならんで、先頭が見えましたが、仮設の通路
 なのか強風と大雨で、水しぶきが飛んできます。
 


 ここで、 2) ウインドブレーカー フード付きが役に立ちました!
 ナイスチョイスと思いながら、7:44分にバスに乗り込めました。(後で特急券と乗車距離一部差引で
 1,490円払い戻しを受けた。強風遅れ様様です。


 <関空:ジェットスター>
 今回、航空運賃を安くするため、LCCジェットスターを利用しています。(往復12,960円)
 当初、WEBからチェックインしようとしたけど、PDF印刷時に
 エラーで印刷できず、サポートに電話したけど印刷できなかった。
 結局カウンターでチェックインしました。
 カウンター:
  チェックインされてますが、印刷はされていませんね。
 私:
  はい。エラーでできませんでした。
 カウンター:
  わかりました。普通席の真ん中のお席を取られていますが、
  通路側の別の広い席が空いてますが、そちらにされますか?
  ただし、非常時は脱出のお手伝いが必要となりますが。
 私:
  お願いします。
 ということで、言われるがまま、席を替わった。
 満席で空席はあるように見えなかったけどどうして変えてもらえたのだろうか?不明。
 足を組んでも、まだ余裕でスペースがあり快適すぎます。
 エクストラレッグルームの席らしい。追加料金を払わない座れない場所ですが、
 そのままの料金で良かった。
 余計な食事もないし、すごい快適です!。

 沖縄着 13:30
 <ingress ミッション>
  関空で受領していたミッションと,そのまま空港から、赤嶺までミッションを実施。(3ミッションGET)
 沖縄では、3ミッションだけすることにしていました。
 普通はいろいろ歩いてミッションをしますが、明日のGoruckはどうなるかわからないので体力を温存しておかないとだめなのと、自分のミッションメダルの6列縛りの都合上今回は3ミッションしかできない。
 ※PokemoGOミッションがまだLiveしていないのです。Liveしたら前の3つとクロスで並ぶので、
  見た目バランスが良いので。
  また今後再プレイで6連にした時に、ズレないようにとの思惑です。



 2日乗車券を買って、まず、おもろまち駅を降りて明日行われるabaddon & goruckの会場:新都心公園を下見。

 
結構暑いです。

 おもろまち駅から首里駅に行って、首里城へ:中にも入って見学。

 ちょっと遅いお昼ですけど、沖縄そばとビールを注文。ビールがおいしい。

 その後、沖縄芸術大学を見学、ちょうど作品展が開かれていたので、記帳して作品を見学。
 こういうのみると今後の創作に意欲がわきます。



途中、緑のポータルを焼いてもレゾを入れようとしても既に緑になるし、どこもかしこも。何回も。
 エンライテンドが多すぎなんじゃないかと、明日は大丈夫かと不安になるぐらい

 その後、適当に食べて&ビール飲んで、18:00に早いですけどホテルへIN
 明日のGoruckの準備。
 ペチャンコ水筒3.9Lに水をフル充填して、

 ビニール袋にいれ更にビニールバックで保護した。

 これを、バックパックに入れて担いでみた。
 思った以上に重いではないですか。。ノートPCが余計だなこれは。明日はチェックアウト
 しないといけないので、全部持って行く必要があります。
 ※ノートPCは必須なのです。何かあった時は遠隔メンテナンスする必要があるので。

その2に続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿